5月3日の憲法記念日に向けて、憲法関連のイベント案内です。

岡山弁護士会では来たる23日(日) 共謀罪法案反対の市民集会を企画しています。
【シリーズ憲法講演会 No.13 ここが怖いよ共謀罪! ――監視社会への第一歩――】
あわせて、5月7日(日) の弁護士会憲法関連イベント案内です。
【2017 憲法記念県民集会 マイノリティって誰のこと? ――差別の解消に向けて――】
また5月3日の憲法記念日に「憲法のつどい岡山実行委員会」などもイベント開催です。
【輝け日本国憲法!集会】【5.3 アベ政治を許さないプラスター行動】

    ※ 右下の 【Read More >】 をクリックすれば続きが読めます。  


【輝け日本国憲法!集会】

「憲法施行70周年記念 5.3 憲法記念日 岡山県民のつどい」が企画されています。

講演 「対米従属主的軍事大国化から対米追随的共同覇権型戦争国家へ――その対抗戦略を考える――」
講師: 中島 茂樹 氏
1946年兵庫県生まれ。名古屋大学大学院法学研究科博士課程終了。立命館大学名誉教授。
京都憲法会議代表幹事。専門は比較憲法、教育法。
共編著に『現代国家と市民社会』(ミネルヴァ書房)、『グローバル化と国家の変容』(御茶の水書房)など。

また、松元ヒロ 氏 のライブや 合唱、俳句とお話 なども予定されています。

● 日 時:2017年5月3日(水・祝)13:30~
● 場 所:岡山市立市民文化ホール
岡山県岡山市中区小橋町1丁目1−33
 ※ 駐車場がありません。
● 参加費:一般 前売り 1,000円 当日 1,200円 / 高校生・大学生・障がい者 500円 / 中学生以下 無料
● 託 児:要予約 300円
● 主 催:憲法のつどい岡山実行委員会
   (事務局連絡先: 岡山県高等学校教職員組合 086-272-2245)


【5.3 アベ政治を許さないプラスター行動】

なお、これと相乗り状態で「5.3 アベ政治を許さないプラスター行動」の案内も届いています。

※ ちらし PDF はこちら → 2017-05-03 案内チラシ (567,294 Bytes)


● 主 催:ストップ戦争法総がかり岡山実行委員会/戦争をさせない1000人委員会
   (事務局連絡先: STOP戦争法岡山の会 086-221-0133)


koWAIYO!

岡山弁護士会 シリーズ憲法 No.13

【ここが怖いよ共謀罪! ――監視社会への第一歩――】

岡山弁護士会の案内ページ http://www.okaben.or.jp/news/

案内文より

平成29年3月21日,国会に,いわゆる「共謀罪」創設の内容を含む組織犯罪処罰法改正案が提出されました。この法案は,犯罪主体が適切に限定されていないこと,構成要件である「計画」や「準備行為」の範囲が不明確であること等,普通の生活の中での自由な発言や行動を萎縮させ,市民の人権を過度に制約するものです。

ジャーナリストの斎藤貴男氏を講師にお迎えして,普通の生活が「共謀罪」成立によってどのように具体的に変わるのかを,わかりやすく講演していただけるものと思います。

講師: 斎藤 貴男 氏
1958年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学大学院終了(国際学MA)。
「日本工業新聞」記者、「プレジデント」編集部、「週刊文春」記者などを経てフリーに。
2016年12月には日弁連共謀罪法案対策本部事務局長の山下幸夫氏らとの共著『「共謀罪」なんていらない? これってホントに「テロ対策」?』(合同出版)が出版された。

● 日 時:2017年4月23日(日)13:30~
● 場 所:岡山国際交流センター 8階イベントホール
岡山県岡山市北区奉還町2丁目2-1
● 参加費:無 料
● 主 催:岡山弁護士会 http://www.okaben.or.jp/

※ 予約不要です。

2017-04-23_案内チラシ


あわせて、5月7日の弁護士会憲法関連イベント案内です。

【2017憲法記念県民集会 マイノリティって誰のこと? ――差別の解消に向けて――】

岡山弁護士会の案内ページ http://www.okaben.or.jp/news/

案内文より

本集会は、「なぜ差別意識が生じてしまうのか。」「お互いの違いを認め合いつつ、尊重し合うにはどうすればよいのか。」を県民の方々とともに考えることにより、人権意識を高め、差別の解消を図ることを目的として企画しました。
第一部の基調講演では、TVの報道番組などでもおなじみの首都大学東京の木村草太さんをお招きし、憲法学者の観点から、マイノリティ差別の問題について、わかりやすくお話をしていただきます。
第二部の対談では、東京大学先端科学技術研究センターから、障がい者の当事者研究の第一人者である熊谷晋一郎さん、綾屋紗月さんをお招きし、当事者研究の観点から差別解消への道筋についてお話しいただきます。

● 講師等:木村 草太 氏,熊谷 晋一郎 氏,綾屋 紗月 氏,ほか
● 日 時:2017年5月7日(日)13:00~
● 場 所:山陽新聞社本社ビル 1階「さん太ホール」
岡山市北区柳町2丁目1-1
● 参加費:無 料
● 主 催:岡山弁護士会 http://www.okaben.or.jp/

※ 予約不要です。

※ ちらし PDF はこちら → 2017-05-07 案内チラシ (1,968,876 Bytes)


 

【岡山弁護士会】 メールでの連絡先:mailto:info@okaben.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です